邦彦の”気分上々”パチンコマニア 2007年06月

ある時はパチプロある時はライター 銀玉をこよなく愛する男の奮闘記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パチパチくん
仕事で新台の演出データを採るときや、プライベートで打つときなんかに使ってる『パチパチくん』っていうデジタルカウンターがあるんですが、それが最近発売中止というか完売したらしく、ヤフーオークションで値段が高騰してる。

そもそもこの『パチパチくん』にはピンク色の『パチパチくんα』と雑誌の付録に付いてた『黒いパチパチくん』があるんですが、最近完売したのはピンク色の『パチパチくんα』。

そんで『黒いパチパチくん』は雑誌の付録なので、今じゃ入手がほぼ不可。さらにその出版社が倒産したらしく、今後雑誌が発売され、さらに付録される可能性もかなり薄い。
パチパチくん
ちなみにこれが愛用の黒いパチパチくん。

そんな訳あってオークションじゃ価格が定価の3~4倍に成り上がってるのだ。

ただ朗報としてはピンクの『パチパチくんα』の後継機として『パチパチくんデルタ』とかいう、いろんな機能を満載されたモノが出るらしい。

ただ調べた感じ『パチパチくんデルタ』は無駄な機能ばかりで、従来の『パチパチくんα』や『黒いパチパチくん』の方がシンプルで使い勝手が良さそうな気がしてならないのだ。

そもそもピンクの『パチパチくんα』を買おうと思ってた矢先だったんで、こんな状況になってしまい残念でならない。

どっかでまだ定価で売ってないかな~~

今日打った台
アタックNo.1



スポンサーサイト
当たったらカードを抜け
ここ2日間『スーパーわんわんパラダイス』を打って、『スーパーわんわんパラダイスの歌』も思う存分聴こうと思ってたんだけど、結局優秀台に出会うことが出来ずに、なぜが『アタックNo.1』を打ちまくってました。まあなぜって事も無く、よく回ってたから打ってたんだけど。

そんでこの『アタックNo.1』がはまってるビックバン枠
ビッグヴァン枠
なんですが(この写真がビッグバン枠、ちなみに自宅で撮影)、玉抜きボタンと玉貸しボタンが隣り合ってるんで、
ビックヴァン枠ボタン
当たったらパッキーなりサイクルコインなりをすぐに抜く事!分かってると思いますが、玉抜きボタンを押そうとして、間違って玉貸しボタンを押しちゃったときに、欲しくも無い玉を借りるハメになっちゃうんですよね。

って自分が昨日ヤッちゃったんですが。

とにかくこの隣り合ったボタンの位置関係は、ちょっと意図的な気もしてならないんですが、みなさんもボタンの押し間違えに気を付けてください。

まあ僕みたいに、そんな間抜けなことする人はあまりいないと思いますが、僕も押し間違えるまで、そんな事は絶対しない自信がありましたから。

ほんとにショックで
涙がでちゃう
「涙が出ちゃう、だって2、5円だもン」

って感じでした・・・

最近打った台
スーパーわんわんパラダイスMTA
スーパー海物語SAE
スーパー海物語IN沖縄MTA
新レレレにおまかせ
キャプテンロバート
やすしきよし333
必殺仕事人Ⅲ
アタックNo.1
千円2回転
ここ2日間気になるスーパーわんぱらを横目に『ぱちんこまことちゃん』を打ってたんですが、スペックが甘すぎることもあってか、どこの店も回らず、等価の店では千円2回転という、驚きの回転数を記録してしまいました。

いろんな人に話を聞いても、3円のお店で千円7回とかも普通にあるみたいなんで、かなり厳しい状況です。

ついちょっと前までなら、変則スペックならではの調整ミス(近年なら、ダイナマイト、湘爆、パワフルゼロなど)なんかもあったんですが、さすがに最近はお店も警戒してるのか、調整をミスっても回らないほうばかりになってるようです。

たしかにこの『まことちゃん』は初当り確率が甘く、持玉比率が高まり、ちょっとツイてれば20連チャンくらいは簡単にするので、店もアケる必要ないんでしょうけど。

そんな『まことちゃん』ですが、回ればかなりおいしいと思われる台なんで、機会があれば打ってみても良いのでは。

7月5日発売の『パチンコ必勝ガイド』にも技術介入要素や、僕の負けデータが載ってるんで、ぜひ参考に!

ってこんなに回らないって書いてたら、打つ気しなくなりますよね。

僕みたいに回らない台ばかり打って、店ばかり回るハメにならないように。

最近打った台
ぱちんこまことちゃん
幻のVIP会員
僕は仕事の都合上、いち早く新台を打たないといけない時がありまして、その為にも、めぼしいホールの朝イチ入場方法はチエックしてるんですが、最近は新台の扱いがかなり悪いので、あまり遠方まで新台を打ちに行くようなことも減りました。

結局のところ、どこ行っても新台のポテンシャルは低いので、だったら近所で勝手の知ってるホールで打ったほうが、時間的にも精神的にもいいかなと。

そんな中、近所で会員優先入場をしているホールがありまして、さらにその会員種別で優先順位が異なるんですよ。

そのホールは一般会員、ゴールド会員、VIP会員とありまして、当然VIP会員が一番偉くて、入場も一番最初。

そして会員種別を上げるには、来店スタンプを集めないといけないのだが、一般会員からゴールド会員になるためには60個、そしてゴールド会員からVIP会員へは180個ものスタンプが必要で、毎日通っても理論上8ヶ月かかるのだ。

今まで僕はゴールド会員だったんで、新台初日は当然VIP会員に台を取られてしまうため、指をくわえて見ているしかなかったんですが、先月やっとのことで180個のスタンプを貯めて、めでたくVIP会員になったわけですよ。

これで新台初日に座れる!と思ってた矢先・・

そのホールが先週リニューアルして、それに伴い会員種別の撤廃&朝の入場はメール会員からの最優先へと変更になった。

それってメール受信機能の付いている携帯電話さえ持っていれば、優先入場できてしまう。

僕の携帯がソフトバンクで端末が古くパケットし放題ではないといっても、メールくらいは受信できるから問題ないのだが、今まで苦労してVIP会員に成り上がった苦労は・・

結局やっとの思いでゲットしたVIP会員カードは、何の効力も発揮することなく無効になり、今まで行くたんびに景品カウンターに並びスタンプをもらった労力は無駄になってしまったのだ。

今日会員カードの変更手続きに行ったら、「VIPカードはこちらで処分するか、ご自身で破棄してください」と言われたので、自分で破棄することを告げて帰ってきた。

まだ新品同様で光り輝くVIP会員カードは破棄せず、記念に飾っとくことにしました。
J-POPヒットバラエティー
4月下旬に導入された大一の役デジ『J-POPヒットバラエティー』が、いろんな事情があって、ホールから姿を消しつつあるんだけど、先日立ち寄ったホールにまだ設置があったので、遊びで打ったら破竹の9連チャンをかましてくれて、すごく楽しかった。

導入当初は仕事で寝ても覚めても『J-POPヒットバラエティー』を打ちまくる日々が続き(少し大げさ)、また役モノのヒキ負けを喰らってしまい、「J-POPの役モノは最悪」と豪語してたんだけど、今回の破竹の9連チャンで、「J-POPの役モノも悪く無いじゃん」と考えを改めました。

おそらく状況から考えて、今回の破竹の9連チャンを最後に、二度とホールで打てない(回る台とか無いし、撤去も進む)と思われますが、最後に満足することが出来ました。

9連チャン最高!

ハネデジだったことを除いては。

最近打った台
新レレレにおまかせ
ドッカンレックス
寿司だニャンST-FC
ピンクレディー・セカンドツアーXT
やすしきよし333
スーパー海物語IN沖縄SAD
スーパー海物語M55W
必殺仕事人Ⅲ
J-POPヒットバラエティーKS3

07.06.22.1
見づらいですが、J-POPで当たる瞬間。

07.06.22.2
仕事人Ⅲ 意外なリーチで大当り
スーパーわんわんパラダイスの歌
来週から三洋の『スーパーわんわんパラダイス』が導入されるようですが、海系機種好きな僕としては、実は先日導入された『プロジェクトA』くらい楽しみだったりする。

なんせ前作『大わんわんパラダイス』は我が人生ベスト3に入るくらい打ち込んだ機種なので、期待しないわけが無い。

とりあえず打ち手としては、ステージは使えるか?ワープは狙えるか?右打ちは有効か?など気になる点があるだろうが、僕にとってはそんな事はどうでもよくて、プレミアムラウンド(多分5連チャンすればいいのかな?)で流れる『スーパーわんわんパラダイスの歌』が気になるのだ。

販促DVDを見ると、冒頭と最後にこの『スーパーわんわんパラダイスの歌』が流れるのだが、これがメチャいい曲なのだ。ちなみに三洋のHPでも見れるので、興味のある人は必見(必聴)だ。僕はこの曲の部分だけは50回以上見た(聴いた)ので、完全に歌詞も覚えた。

前作『大わんわんパラダイス』でも5連チャン以上して、通常大当りした時に『大わんわんパラダイスの歌』が流れるのだが、これもメチャいい曲で、僕はこの曲が聞きたいがために、実機を購入したくらいなのだ。ちなみにこの『大わんわんパラダイスの歌』も販促DVDもしくは三洋HPの機種紹介冒頭で聞けます。

そして『大わんわんパラダイスの歌』を聴き込んで判明したのだが、実機と販促DVDで流れる曲のバージョンが若干異なるのだ。主な違いをあげると、実機では犬の鳴き声やロッキー、犬吉の声などが随所に盛り込まれているのに、DVDバージョンでは、一切入っていない。そして最大の違いとして、曲のテンポが実機のほうが若干早いのだ。それも曲のキーは変わってないので、単に早回ししてるわけではなく、間違いなく最低2回はレコーディングしていることになる。

かなりパチンコマニア心くすぐる憎い演出だ。

そんなわけで『スーパーわんわんパラダイスの歌』も今聞き込んでるDVDバージョンと若干の違いがあるんじゃないかと、今からワクワクしてるわけです。

ちなみに、ここ最近会う人達に「スーパーわんわんパラダイスの歌はすごくいいぞ」と力説するも、冷ややかな反応しか返ってこない。

そして来週序盤は仕事で『ぱちんこまことちゃん』を打たないといけないので、『スーパーわんわんパラダイスの歌』が聞けるのはしばらく後になってしまいそうだ。

最近打った台
テレサテンKS
ミラクルカーペットSP
ハムナプトラATX




倉庫が必要か
趣味でパチンコ実機を集めてまして、総台数は50~60台くらいあり、とっくに置き場所の許容量をオーバーしてるんですよ。

まさに自分の部屋は物置状態になってまして、せっかくだから写真でも撮って公開してみようかとも考えたんですが、あまりにも恥ずかしいので、とりあえずもう少し片付いてからと思ったりしてます。

知り合いのパチンコ実機コレクターの方々は倉庫を借りて、そこに保管したり、自宅の他に安いアパートを借りて、そこをパチンコルームにしたりと、皆いろいろ考えてるみたいで、自分も今後コレクションを増やすなら、本腰入れて考えないといけない状況になりつつあります。

とりあえず突然パチンコが法律で禁止にでもなり、新台が一切発売されない状況にでもならない限り、自分のコレクションは増えていく一方だと思われるので、なんとかしないと。

なんて事を考えながら日曜日もパチンコを打ってました。

最近打った台
必殺仕事人Ⅲ
スーパー海物語M55W
ミラクルカーペットSP


貯玉の奇跡
前回のブログで貯玉の危機管理?について書いてみたが、幸いにも僕は今まで貯玉で痛い目にあったことは無い。

厳密に言うと、閉店するホールから貯玉の清算に関するDMが届いたが、100個程度の端玉だったため、わざわざ清算には行かなかった事はあるが。

逆に貯玉で得した事は何度かあり、その中でも一番うれしいのが換金率の変更だ。たいていのお店では、換金率を変更する場合は、変更前の換金率で貯玉の清算してくれるのがほとんどだが、ごく稀に換金率を上げて、貯玉は据え置きにしてくれる太っ腹なホールもいくつかあった。

そんな中でも一番驚いたのが、3円交換のお店が等価に変更したのだが、驚くことに貯玉は据え置きだったのだ。

僕はそのお店では8万発もの貯玉があったため、労せずして約24万円相当の貯玉が約32万円もの価値に高騰したのだ。

店員からその話を聞いたときは、「あっ、そうですか」と冷静を装ったが、内心嬉しくてたまらなかった事は言うまでもない。なにしろ一夜にして8万円も得してしまったのだから気分が悪いわけが無い。

8万円もあれば、あんな事やこんな事もできるのだ。

この話を知人らに話すと、「そんな事はありえね~」とよく言われるのだが、夢でも狂言でもなく、現実話なのだ。

パチンコ界ではあり得ないような事が現実にあり得る訳で、ホールの閉店によって大量の貯玉が一夜にしてゼロになってしまうような事も十分あり得るので、貯玉の危機管理をしっかりしとかないとね。

なにしろ年金も消えてしまう時代ですから。

昨日打った台
必殺仕事人Ⅲ


貯玉の危機
タイトルをプロジェクトA3にしようかと考えたが、導入2日間以来「プロジェクトA」を打ってなく、意味がないのでやめた。

パチンコポータルサイトであるP-WORLDを見てみると、とうとう情報公開店舗数が12000件を切ってしまった。

ただP-WORLDに登録していないホールもたまにあるので、この店舗数が全てではないだろうが、ここ近年稀にない勢いで減少している事は間違いない。

ここ最近はスロットの5号機問題や遊戯人口減少などもあって、力の無いと思われるホールは閉店に追い込まれているのは明らかで、僕の知ってる範囲でも数件のホールが閉店していて、メール登録しているホールから閉店のお知らせが届いたりすると、切なくなってくる。

そこで気になるのが貯玉で、さっき自分の会員カードを数えてみたら50枚位あって、そのうち再プレーできる40店舗くらいでまとまった量の貯玉をしている。

そんな会員登録しているホールが万一閉店して、貯玉の保証が一切無ければ笑い話では済まされないくらい貯玉しているホールもあるので、ここ最近は気が気でないのだ。

貯玉保証制度などに加入しているホールなら安心と思えるが、保証適用の場合、換金は出来ないらしいので、蟹缶やらペヤングソースヤキソバなどにしか交換出来ない事になるのだ。

蟹缶やペヤングソースヤキソバを何百個も持って帰るのは、すごく大変そうだ。

さらに7月から保証制度に上限が設けられるらしく、その上限も『社会情勢に合った額』などと、具体性が全く無いので、それこそ上限3000発ですなんて言われたりしたら、シャレにならないのだ。
蟹缶やペヤングソースヤキソバは、なんとか持って帰れそうだが、嬉しくはない。しかも僕は蟹缶がたいして好きなわけでもないし。ペヤングは好きだが。

そんな訳で、今後はホールの閉店で貯玉を台無しにしないためにも、危険な雰囲気漂うホールや、無駄に多くの貯玉をしているホール(たとえば再プレー上限が1日2000個までのホールで10万個の貯玉は必要ないだろう)からは、ある程度引き出しといたほうが身のためかなと。

といってこのブログを読んでくれた人(幸いごく少数だが)が、次々と貯玉を清算してしまったら、お店もエラい事になってしまいそうなので、それも困った話である。

どっちにしろ難しい問題なのは間違いない。
プロジェクトA2
タイトルは前回と重複するので、「2」を付けてみた。ちなみに映画「プロジェクトA2」も間違いなく50回以上見た。当然吹き替えで。

この2日間ガッツリ「CRプロジェクトA」を打ってきたんだけど(とは言っても、初日は朝の抽選に漏れ、午後からオープンのお店で打ち、2日目は18時に持ち玉尽きてヤメた事は大きな声で言えないが)、細かな違いはあれど、基本的に演出は冬ソナでした。

おそらく来週発売の「パチンコ必勝ガイド」に詳しく載ってると思うので、そちらを参考に。

残念だったのは、実写リーチがハズレた時は、NGシーンの映像を使うのではないかと期待してたんだけど、CG映像だった事ですね。

とにかく京楽的な演出が好きで、ヨン様よりもジャッキーが好きならお勧めな台かなと。

それにしても、変動中のテーマ曲を聴いてると、「CR蛭子能収」を思い出してしまうのは僕だけだろうか?

最近打った台
プロジェクトA G

プロジェクトA
明日は藤商事の新台「プロジェクトA」の導入日。

絶対寝坊厳禁だ。

僕にとっては「探偵物語」以来、今年1番の期待の機種であって、「エヴァ3」でも「スパ海沖縄」でもなく「プロジェクトA」なのだ。

僕はジャッキーチェンが大好きで、この「プロジェクトA」は小学校の頃から通算すると間違いなく100回以上繰り返し見た映画であり、大人になった今でもDVDでたまに見ているのだ。ただジャッキー映画は吹き替えの方が好きなので、小学校の頃に録画した、画質の悪いゴールデン洋画劇場バージョンのほうを見ていたりもする。当然高島忠夫の解説入りだ。

あと数年前には、ジャッキーの歌う楽曲のコピーバンドを作ろうと友達と計画したことがあったが、メンバー全員がボーカル希望とバランスが悪かった為、幻となってしまった事もあった。

それくらいジャッキーチェンが好きなのだ。


パチンコの演出はどうやら「冬ソナ」に似ているらしい、って言うか酷似している。

いつかは「冬ソナってプロジェクトAの演出に似てたよね」と言われるぐらいヒットしてもらいたいものだ。


最近打った台
信長の野望LE2
キャプテンロバート
羽根ぱちんこウルトラセブン
極寒ホール
昨日なんだけど、朝から出向いたホールのクーラーの風が自分に直撃して、ハンパじゃなく寒かった。

夏でもホールの冷房対策として、極力上着を持っていくようにしてるんだけど、昨日のホールの冷風直撃攻撃は、そんな上着なんか何の意味もなさないぐらい強烈で、おかげで少し喉が痛くて、風邪ひきそう、っていうか、少し風邪気味です。

ホール店員経験のある友人達に話を聞いてみると、温度調節の要望は毎日のように言われるらしいんだけど、現実的には一人二人の要望ではあまり温度調節はしていないらしい。

まあ仕方ないだろう。

ただ、例外的な事もたまにあり、

昨年の夏なんだけど、とあるホールで、かなり太目のおばちゃんが、来店したばかりでかなり暑かったのだろうか、遊戯説明書で仰いでいたら、気の利いた店員が太目のおばちゃんに「暑いですか?」と聞いたらしく、当然太目のおばちゃんは「はい」と答える。

それから快適だったホールは、一瞬にして極寒のホールになってしまったが、太目のおばちゃんは快適そうだ。

そりゃお客さんの様子を見て、気を利かせるのは店員としてすばらしいのだが、基準とするお客さんが、真夏の来店したての太目のおばちゃんでは、体感温度は違いすぎるのではないか?と思いながら震えながら打っていたことがあった。

それ以来自分も寒いときとかは、寒いですよオーラを出しながら打ったりしてみたが、快適になった試しはなかった。

一日中張り付いて打ってる客を基準にもできないだろうから、仕方ないですけどね。

昨日は5万以上負けて、風邪までひいてしまい、財布も身体も極寒です。

昨日打った台
ソルジャーリターンズW


がんばれソフトバンク
とは言っても、福岡ソフトバンクホークスの事ではなく携帯電話のことだ。確かに福岡ソフトバンクホークスはレギュラーシーズンを毎年1位で通過しときながら、優勝できてないので、がんばってほしいと、少しは思っているが。

僕はソフトバンクの携帯電話を使ってるんだけど、パチンコ屋に入ると明らかに他社の携帯電話に比べて電波が弱く困っている。きっと王監督も困ってるに違いない。

僕の数少ない仕事の依頼は、予告も無く携帯電話にかかってくるので、極力圏外は避けたいのだ。

かなり電話がかかってくる可能性があり、パチンコ屋の電波状況が悪いときは、お店入口付近のコインロッカーに携帯を入れたり、外に停めてあるバイクのトランクに入れておき、1時間おきに着信をチエックしに行くこともあるが、さすがに面倒くさいこと極まりない。

今は電話番号を変えずに電話会社も変えられるので、移籍してもいいのだが、今のソフトバンクは長年使っていたり、いろんなオプションでかなり安く使えてるので、正直移籍はしたくないので、あとはソフトバンクの電波にがんばってもらうしかないのだ。

マジでがんばれソフトバンク!

アンテナいっぱい立ててくれ!

ちなみに野球は阪神とヤクルトのファンなんだけど、こっちもマジでがんばってくれ!

今日打った台
スーパー海物語in沖縄SAD

(確変中背景が黄色くなることを今日初めて知って少しびっくりした)


京楽の枠
必殺仕事人Ⅲの稼動も上々な京楽ですが、枠に関しては

「下皿無いのがいいね~」

「上下に付いた動くライト最高だよ!」

「出玉を排出する穴が奥まってるおかげで、ドル箱後ろからからポロポロ玉がこぼれて、左右の人の玉が自分の所に集まってきて、出玉増が見込めて、期待値アップだぜ。」

「玉抜きが少し遅くなっただけで、玉を抜いてくださいの警告は、感じがいいね~」

「構造上ハンドルが少し手前に出っ張ってるので、データ採りするとき、メモしづらいけど、関係ないね」

「玉抜きボタン押したまんまで、ドル箱交換したら、玉排出穴が開きっぱなしで、玉がこぼれちゃったけど、それがどうした!」

などという意見は、少なくても僕の周りでは聞いたことが無い。

あくまでも僕の周りの人で、たまたま京楽の枠の話題になった時の事で、様々な業種、年齢層から集めた意見ではないので、決して参考にはならないが、少なくても僕の周りで京楽の新枠を絶賛する人はいない。

京楽の演出などはとてもすばらしく、今のパチンコ業界を支えている、トップメーカーだと思うのだが、どうしても枠だけは好きになれないんですよ。

でも本当に京楽はすばらしいですよ。「怒っ火山」最高じゃないですか。

ただ個人的には下皿が無いのが苦手でして。

でも本当に京楽はすばらしいですよ。初代「あっぱれ応援団」とか「ジャングルパーク」とか「柔キッズ」とかすごく面白かったじゃないですか。
あとレアなところだと「沖パチ」とか「スカイボート」もしっかり打たせてもらいましたよ。

そんな京楽の新枠はどれくらい続くんでしょうか?前回はウルトラセブンの時に新枠になったんで、2年くらいは使われるのでしょうね。

すごく昔、平和の「CRサクセスストーリー」っていう台がありまして、その台は今のスーパー海物語SAEみたいな、当時としては白い斬新なデザインの台枠だったんだけど、なぜかその1機種のみでしか使われずに、次の新台からは違う台枠でリリースされました。

どういう事情があったのか、聞いた事あったような気もするが、今となっては思い出せませんが。

「CRサクセスストーリー」のように今回の京楽の新枠も仕事人Ⅲだけで、次回の新台からは枠変更してくれるといいな~なんて思ってますが、多分無理でしょう。

でも本当に京楽はすばらしいですよ。次回の新台「まことちゃん」も、きっと最高の出来ですから!!


最近打った台
義経物語RK
スーパー海物語in沖縄
ムツゴロウの動物王国
スーパー海物語
キャプテンロバート
羽根ぱちんこウルトラセブン

新幹線からブログ
これから大阪でパチンコを打つ為に新幹線で移動中。
携帯電話でしかも新幹線の車内で270キロで走行中に、ブログが更新できるなんて、とても便利な世の中になったものだ。

まあ僕が新幹線を運転してる訳じゃないので、ブログの更新くらいたやすい事だろうし、聞いた話しによると、新幹線は時速30キロ以上になると、自動運転になるらしいので、だとしたら運転中でもブログの更新くらい出来そうだ。

数年前、新幹線の運転手が、運転席からの眺望の写メを、愛人だか彼女だかに送った事がニュースになったり、運転中に居眠りしても、ホームを多少オーバーランしただけで停車していたので、新幹線の運転中でもブログの更新くらいは出来そうな気もしてきた。

そんな事はともかく、大阪へパチンコを打ちに行くのだが、今年の2月にも雑誌の旅打ち企画で大阪を訪れていて、その時に打たせてもらったパチンコ屋さんは非常にルールが厳しく、ハンドルをコインで固定していたら、瞬時に店員がやって来て注意された。まあハンドル固定は法律だかで禁止されてるので、仕方ないのかもしれないが、店員が背後を通るたんびにジロジロ見られ、とても落ち着いて打てるお店ではなかった。
大阪のパチンコ屋全てが、こんなに厳しい事はないだろうが、今回行く店ではハンドル固定くらいは許してくれると有り難い。

いつの間にか新幹線も静岡を通過。隣に座っている、明らかにジャニーズ系の追っかけらしき綺麗な女性は、ぐっすり眠っている。

できる事なら、お話しでもしたかったが、話しかける度胸もジャニーズに関する知識も僕は持ち合わせていない。

パチンコ屋なら魚群やサム出現など、話すきっかけはあったりするが、ここは新幹線なのだ。富士山くらいしか見えない。

たとえパチンコ屋で話しが盛り上がるのも、現実はおばちゃんばかりだが。

そんな事はともかく、大阪へパチンコを打ちに行くのだが、できる事なら、お財布の中身はあまり減らしたくないし、ハンドル固定も大目に見てほしいです。あと、絶対に悪い事はしないので、ジロジロ見ないでほしいし、欲を言えば、クーラーの風が直撃しないでほしい。
キリが無いのでこのへんで。

新幹線もいつの間にか浜松を通過。

そんな事はともかく、大阪にパチンコ打ちに行くのだ。
ツイてるんだかツイてないんだか?
ついさっきソルジャーを打って帰ってきたんだけど、トータル40時間くらい打って初めて楽しい~って感じました。要はそこそこ勝てて、気分がいいだけの話なんだけど、この機種に関してのトータル収支はいまだに少しへこんでまして、これが果たして、当りが足りてるんだか足りてないんだか、さっぱり計算が立たないんですよ。

普通のデジパチならトータル確率とかで、計算は出来るんだけど、ソルジャーやアラジンのような役モノで連チャンを決めるような機種の場合、役モノの羽根を開かせる為のスルーの通過率や、羽根の拾球率次第でいくらでもトータル確率が変わってきちゃうんですよね。

極端な話、スルーに玉が1個も通らないような調整にしたら、役モノに玉が入らないので、連チャンしないノーマルデジパチになる。ただ千円あたり50回くらい回れば、ぜひ打ってみたい。

逆にヘソに1個も玉が入らなければ、1度当たりを引けば、閉店まで連チャンさせる事が可能になったりするのだ。ただヘソに玉が入らないという事は、役モノで初当りさせないといけないので、1発台みたいなゲーム性になりそうで、これはこれで楽しそうだ。多分定量制になるだろう。

まあこんな調整はありえないだろうけど、デジタルはよく回るけど連チャンしづらい、もしくはデジタルはあまり回らないけど、連チャンしやすいような台は、お店次第で作れちゃうんですよね。ってか現実的には回らなくて連チャンしづらい台が一番多いような気がしますが。

ここまでソルジャーを打った事が無い人には、訳の分からない話をしてしまいましたが、計算が難解すぎて僕には期待値をはじき出せないって話でした。

ソルジャーをまだ打ったことの無い人は、ぜひ打ってみてください。ゲーム性はたいして難しい台ではないので。その前に設置店を探すほうが難しいかもしれませんが。

今日打った台
ソルジャーリターンズC


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。