邦彦の”気分上々”パチンコマニア 2007年12月

ある時はパチプロある時はライター 銀玉をこよなく愛する男の奮闘記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
忘年会
先日は『パチンコ必勝ガイド』の忘年会。

その2次会でヘラヘラしていると、ゼットン大木大先輩が「こんなもん拾ったよ」と僕のパチンコ屋の会員カードを届けてくれたのだ。

これにはホント驚いた。なにしろパチンコ屋の会員カードは、キャッシュカードやクレジットカードと同等の扱いをしているつもりだったのに。

どうやら僕が1次会のビンゴの景品でもらった2千円分の商品券を、尻ポケットにしまっては再度取り出し眺めて一人満足感に浸ったり、また尻ポケットにしまって再度取り出し、興味を示さない人達に自慢しているうちに、同じ尻ポケットに入れっぱなしにしていたパチンコ店の会員カードをいつの間にか落としていたらしい。
07.12.30

目先の商品券に夢中になって、大切なカードを落としているアホさ加減に、我ながらあきれてしまう年末だった。

最近打った台
たぬ吉くん 銀
ビックシューターV
スポンサーサイト
カリブのセグ
大量設置されている割に、ホールによっては稼動がいまひとつな『ハイパー海物語』。

07.12.28.1 07.12.28.2
ただ僕は、海モードでしか打たないので、回る台さえあれば喜んで打っている。

ただ問題なのは、以前もブログで書いたような気がするが、セグを覚えてしまうところだ。

『スーパー海物語』のアルファベットとドットの組み合わせは、毎回目にしているにも関わらず、一個も覚えてないのに、この『ハイパー海物語』のセグは徐々に覚えてしまっている。

潜伏確変とかが搭載されていない機種のセグは覚えないで、エンディング昇格を密かに期待している僕にとっては、面白さを台無しにしているとしか思えない。

07.12.28.3
ちなみにこれはMTAの単発セグなんだけど、こんな棒一本じゃいくら忘れようと思っても覚えちゃうでしょ。

こういった些細な箇所でも、しっかり作りこんでほしいものだ。

最近打った台
ハイパー海物語MTA
こぶ茶バンド
昨日は羽根物『それいけ!こぶ茶バンドNT』を打ってきたんだけど、玉の動きを楽しむことができる良くできた機種だと思った。
07.12.27 07.12.27.2 07.12.27.3


所見の感想としては、役モノに入賞させる羽根がアタッカーになっている為に、拾いがかなり厳しいと思う。かなり昔の機種だが、西陣の『おショーズランド』を思い出した。

そして、役モノも若干厳しい感じ。『スーパービジョンファインプレー』や『がんばれタブチ君』ほどではないと思うが、役モノ入賞に対するV入賞率は1/15程度ではないだろうか。

なによりこの機種は、実質的にはラウンド振り分けがあるが、内部的なラウンドは16R固定となっていて、ラウンドランプが付いてないので、大当り中のラウンド継続演出を純粋に楽しむことができる。

『花の慶次』のランクアップボーナスも同じシステムだと思うんだけど、ラウンド中の羽根開放回数や時間を変えることによって、全ての当りが16Rだけど、実質的にはあらゆるラウンドを振り分ける事ができるシステムは、今の規制の中でよく考えたアイディアだと思う。

そんな楽しい羽根物も、相変わらず設置台数が少なすぎ。

なんとかならないものだろうか。

最近打った台
スーパー海物語IN沖縄
それいけ!こぶ茶バンドNT
ハマる快感
確率分母の大きい波の荒い機種は、ハマる恐怖感みたいなものがあって、どうしても敬遠してしまう人が多いと思う。

ただ、僕はそんなハマリを超えて当たったときの喜びは、初当り確率1/300程度の機種に比べると、格段に大きく気持ちがいいので、荒い機種が好きだったりする。

なんでもそうだけど、溜めて溜めて溜めまくって放出したほうが気持ちいいでしょ。

そんな気分を味わえるTV番組が、CSで放送している『ゲームセンターCX』。

有野晋哉氏がレトロゲームをプレイして、エンディングを目指すといった内容で、僕はこの番組がかなり好きなのだ。

そして、クリスマスイブの夜20時から、生放送スペシャルをやっていたんだけど、最初の難関ステージをクリアしたのは、放送開始から約8時間後の4時。

僕はその4時まで、途中に『明石家サンタ史上最大のクリスマスプレゼントショー』を交えたものの、ほとんどの時間TVにかじりついて有野氏のゲームプレイを見ていた。

そんな事もあって、クリアした瞬間を見たときは、『大ヤマト2』や『ウルトラセブン』で当たったときと同じくらいの感動と快感をTVから得る事ができた。

なにしろ8時間も一つのステージでハマって、400~500機も死んでいるのだから。

そして有野氏は、残り1時間で2ステージクリアして、見事エンディングを見ることができたのだ。

TVを見終えて一人満足感に浸っていたのは、明け方の5時。

比較的暇な日々を送っているとは言え、9時間ぶっ通しでTVを見ているほど暇ではないはずなんだけど。
大掃除
大掃除を兼ねて本棚を整理していたら、約15年前の『週刊プロレス』が出てきたので、しばらく読んでいたら、広告ページで目が止まった。

07.12.24
アントニオ猪木ブロンズ像。

当時『週プロ』や『ゴング』を読んでいた人なら、必ず目にしたことのある商品だと思うが、いつの間にか販売は終了してしまった。

当時はなんとも思わなかったが、今見てみると少し欲しい気がする。できることならリサイクルショップで3000円くらいだとありがたいのだが。
玄関に置けば魔除けになりそうだし、出かけるときに見れば気合が入りそうだ。

よく広告を見てみると、村田善則先生がひとつひとつ心を込めた手造りと書いてある。

村田善則先生って聞いて、最初に巨人の捕手を思い浮かべてしまうが、多分違う人だろうし、造形界ではきっと偉い人なんだろう。

そして何より驚いたのが、手造りだったことだ。ってことは全てが1点モノ。そりゃ定価15450円も頷ける。

3000円くらいで欲しいなんて、あまりに失礼な話なのだ。


そして、今年の夏には倉庫を借りたというのに、半年も経たないうちに部屋の中はまたパチンコ台であふれかえっている。

なんとか部屋の中を整理して、年末にはこのブログで部屋の写真を公開できるように、大掃除が進むといいのだが。

最近打った台
たぬ吉くん 銀
リハ
年内にやらなければいけない数少ない仕事も一段落して、先日は都内某所の某スタジオでライブに向けてのリハを。

07.12.22

.7.12.22.2


10年振りにライブをやる我が『ニュースペーパーズ』だが、別にプロを目指してるわけではないので、楽しく演れればと思っている。
たとえ良いライブになろうと、悪いライブになろうと、死ぬわけではないし、今後の人生に多大な影響を及ぼすことはない。

ただ、1500円のチケット代と1000円のドリンク代、そして東高円寺までの交通費をかけ、さらに土曜日の夜という貴重な時間を費やして来てくれる人がいると思うと、満足していただける催しをしなければいけないと思ってる。

なにしろ2500円あれば、映画館で映画をみてパンフを買うこともできるし、神宮球場なら外野席でビールを飲みながら野球観戦できるわけだし、ツタヤに行けばDVDが6本くらい借りられるし、半額DAYなら12本は借りられるのだ。

それこそ、あまりに失礼な催しをしてしまった場合、返金はできたとしても、失った時間はお返しできない。
そう思うと、ちゃんと練習しないといけないのだ。

左ハンドル
今年登場したパチンコの中でも、変り種機種ナンバーワンと言っても過言ではないかと思われる『サンダーV』。

07.12.21

スロットがさっぱり分からない僕にとって、この機種がまかり間違ってヒットして、主流にならなくて本当に良かったと思ってる。

07.12.21.1

さらに、この左ハンドルの違和感はなんとも言えない。

ただ、左ハンドルは慣れれば、データ採りの時に右手が空くので、良いかもしれないと少しは思ったが。

とにかく、こういったチャレンジこそが、パチンコ界に新しい風を吹き込むきっかけになる事もあるので、来年も変な機種をたまには出してほしいと思ってる。

最近打った台
スーパーバレリーナ
ナナシービッグ
マジカルカーペット
ヤマト
来月発売用の『パチンコ必勝ガイドスペシャル』の連載ページでもあるSRSの原稿に着手しようとしているのだが、どうにも困ってしまった。

次号の対象機種は『宇宙戦艦ヤマト』。

予定ならば、SANKYOの『大ヤマト2』と徹底的にあーだこーだと比較して、やっぱ『大ヤマト2』の方が僕は好きです~ってな感じでまとめようと思っていたのだが、担当編集に極力『大ヤマト2』の名前を出したりしないでくださいと、最初に釘を刺されてしまったのだ。

大人の事情なのか、現在発売中の『パチンコ必勝ガイドスペシャル』で僕が『アクエリオン』の事を『エヴァ』や『仕事人』のパクリだと、徹底的に批判したからかは分からないが、駄目なものは駄目なのだ。

とりあえず今日は書くことが思い浮かばないので、寝る事にする。

夢の中でテーマが浮かんでくれるといいんだけど。

次号の『パチンコ必勝ガイドスペシャル』のSRSのページで、不自然な広告スペースがあったら、僕が原稿を落としたと思ってもらって間違いないだろう。

久々のリハ
しつこいぐらい書いてるが、来年の1月12日(土)にライブをやるわけで、どこでやるかといえば東高円寺ロサンゼルスであって、できることならたくさんの人に来てもらいたいと思ってる。しかも飲み放題!

先日ライブに向けたリハーサルを、都内某所の某スタジオでやってきたのだ。

まあ、リハーサルといえば聞こえはいいが、単に僕が気持ちよく歌えるために曲のキーを調整しただけの話なのだが。

元々自分が歌っていた曲を転調するのはどうかと思うが、昔は高い声が出せるのが偉いと思っていたので、がんばって高い声出して歌っていたのだが、今思えばそんなの全然偉いと思わないし、歌う妨げになるだけ。

まあ、高い声のほうが相手に伝わりやすい利点があるので、曲中で一番高くなる箇所と、自分の声域限界に近い箇所を合わせるのがベストなのだが。

そんなわけでメンバーに無理言ってやってもらった転調作業。

カラオケならキーコントロールを下げたり上げたりすればいいのだが、弦楽器だと開放弦を使用したリフがあったりして、転調が困難だったりする。

また、あまり大幅に転調すると、曲のイメージがガラッと変わってしまう事もあるので、その辺も加味して、演奏する人と歌う人の思惑が一致するキーを探し出さないといけないのだ。

そんなわけで久々に入ったスタジオ。

驚いたのが、10年も演奏していない曲のはずなのに、ギタリストが譜面も見ずにしっかり曲をマスターしてきた事だ。さすが現役。あと2~3曲追加してもいいんじゃないかと思った。

僕はといえば、自分で作ったのに半分近くの歌詞を忘れていた為に、ほとんど「ラララ~」で歌っていた。

そしてどんなに家を探しても、当時の歌詞カードが出てこない。

仕事でもないのに、昔の自分の歌を聴いて歌詞のテープ起こしをするとは思ってもいなかった。

最近打った台
スーパーバレリーナ

一回交換
最近は『スーパーバレリーナ』三昧。

いつか来る規則改正の時には、液晶と確変を禁止にしてしまえばいいのにと思ってしまうくらい『スーパーバレリーナ』は楽しい。

07.12.17
そして昨日は一回交換のホールで終日打ったのだが、ラッキーナンバー制のホールでなかなかお目にかかれなかった「7」でよく当った。

その辺も含めて『スーパーバレリーナ』は楽しい。

これから時差オープンのホールで『スーパーバレリーナ』を打ちに行く。楽しみだ。

最近打った台
スーパー海物語SAE
時代をまたぐよ黄門ちゃま9AX
ワンダフルポリス
スーパーバレリーナ
LN制
ここ連日『スーパーバレリーナ』の設置店の数件見回ったんだけど、一回交換やラッキーナンバー制で扱ってる店が結構多かった。

さらに持玉移動自由の店も、『スーパーバレリーナ』のみは不可だったり、ラッキーナンバー制でも、無制限獲得後の代打ち禁止など、一昔前のようなシステムだが、これはこれでいいんじゃないかと思ってる。

特に、ラッキーナンバー制なんかは、大当り絵柄の重要度が増して面白いし、それなりの釘なら、早い段階でラッキーナンバーを引ければ、旨みはあるはずだし。

07.12.13
とは言え、いつまで経ってもラッキーナンバー「5」と「7」で当たりを引けない自分がいたるするのだが。

最近打った台
スーパーバレリーナ

ドツキ
本日、羽根物の『フィリックス・ザ・キャット』を打っていたら、玉の払い出し不良が起こったので、店員を呼んで対処してもらおうと思ったら、丁度役モノ内に玉が入ってるときに台枠を開けたので、振動センサーが反応した。

07.12.12

こんな感じで液晶画面に「台を叩かないで下さい」と表示がでて、台枠は気分が悪くなるくらいフラッシュして、警報音が鳴り響いた。

それでも、店員が鳴らしたわけだし、しばらくすれば警報やフラッシュはおさまると思ったので、しばらく打ち続けたのだが、一向におさまる気配は無いので、同じ店員を呼んで電源を切ってもらった。

まあ、これくらい徹底して不正を知らせれば、ゴトも減るのではないでしょうか。

最近は役モノ内の玉の動きで当りが決定するような台には、間違いなく不正センサーが付いてるんで、間違ってもドツかないように。

それにしても、今日の店員は役モノに玉が入ってるにも関わらず、お構いなしに台枠を開けたけど、これが原因でハズレたらどうしてくれたのだろうか?

最近打った台
スーパーバレリーナ
スーパーダイナマイトキング
フィリックス・ザ・キャット

工藤ちゃん
先日、新丸ビルで「丸の内ハウス探偵物語」とかいうイベントをやっていたので、年末進行で出版業界は忙しいらしいが、しっかり遊びに行ってきた。

07.12.11
工藤探偵事務所内で記念撮影。

かれこれ1年半くらい前に、『CR探偵物語』が登場したんだけど、この機種ばかりは元ネタが好きだからという理由で、あまり回らない台でも結構打っていた。

そして、そこそこ飽きるまで打った。(好きなわりに飽きるのは早かったのは何故だろう?)

この機種で思い出されるエピソードとして、ゼットン大木大先輩が「ブルマンリーチ」で当てるのを2006年の目標にすると言っていた。

もうすでに2007年も暮れかけているが、果たして「ブルマンリーチ」で当てたのだろうか?

今度会ったら聞いてみよう。

最近打った台
スーパーバレリーナ
宇宙戦艦ヤマト


ライブ詳細
来年の1月12日(土)にライブをやります。とは先日のブログにも書いたが、東高円寺ロサンゼルスというライブハウスでライブをやるのだ。

ライブの詳細は、

チケット代1500円(ドリンク別)
ドリンク代1000円(飲み放題)
会場17:00
開演17:30

我ら『ニュースペーパーズ』の出演順は未定。

他の出演バンドも、僕の知り合いだったりして、間違いなく僕より歌がうまい人ばかりなので、音楽好きで酒好きな人は、ガンガン飲みながら、いろんなバンドを観てもらえればと思います。

とにかく、2500円で飲み放題はお得ですよ!
音楽よりも、飲み放題を強調したほうが、お客さんが呼べそうなのだ。

最近の出来事
平均2日に1回ペースでブログの更新をしようと心がけているのだが、ちょっとサボるとクセになってしまう。

1分程度で読めてしまうブログだからといって、1分で書けるわけではなく、最低でも5~10分はかけて書いてるわけだ。そりゃ1分で書いてると思われても、仕方のないような文章でもあるが。

そんなわけで、ここ最近の出来事を

12月2日(日)
昼間は来月やるライブの打ち合わせ。
夜は小橋健太の復帰戦を観ていたら、感動のあまり試合中から号泣。
寝る前に明日から打ちに行く『スーパーバレリーナ』の設置店をチェックするも、都内の設置状況がいつまで経ってもアップされない。どうやら東京都は1週遅れでの導入のようだ。参った。


12月3日(月)
『スーパーバレリーナ』を打つ為に神奈川県まで遠征。しかしどの店も新台は許可が下り次第の開放で、時間のメドが立たず。それでも過去の実績から、だいたい13~15時頃には開放されると睨んで、一番状況の良さそうなホールでひたすら待つも、結局打てたのは17時から。しかも4倍近くの抽選で当たったから良かったものの、もしハズレてたら1日が無駄になっていた。

12月4日(火)
前日と同じホールへ『スーパーバレリーナ』を打ちに行くも台確保できず。結局2件はしごするも状況はかなり悪く、そのうち1件で当たるも一回交換と店員に知らされる始末。無制限でも厳しい状況なのに・・。それにしても久しぶりに聞いた響きだ。

12月5日(水)
さすがに連日2時間近くかけてパチンコを打ちに行くのは、どうにも納得がいかないと思っていた矢先、埼玉方面での導入店があったので行ってみると、この店も1回交換。しかも待ってる人がいる場合は整理券を配り、権利終了後には強制交代制。さらに『スーパーバレリーナ』のみ貯玉も使用不可。それでもかすかな期待を込めて打ってみるも、お話にならない状況。
結局、次に行ったホールの状況が幸運にも良かったので、閉店20分前まで打つことができた。

ここ3日間『スーパーバレリーナ』三昧だったけど、この台はマジで面白い。もしかしたら、今年登場した台の中では間違いなくベスト3に入るだろう。

すでに実機が欲しくなってしまったのだ。

最近打った台
スーパーバレリーナ
フィーバークイーンZERO ST7
大ヤマト2 ZF



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。