邦彦の”気分上々”パチンコマニア 2008年02月

ある時はパチプロある時はライター 銀玉をこよなく愛する男の奮闘記

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
遠いラッシュ
『羽根ぱちんこ 水戸黄門』については少し語れちゃうくらい打ってるのだが、いまだに「水戸ラッシュ」に突入しない。

だから語れるのは当然「水戸ラッシュ」以外のことになるのだが。

今週中には「水戸ラッシュ」に突入したぜ、エヘヘヘ・・っていう内容のブログを書くつもりでいたのに、僕の打っている台には「水戸ラッシュ」が入ってないんじゃないかと思えてしまうほど突入する気配を感じられないのだ。

結局、その程度の試行しかしてないって事なのだが。

さらに、先日打っていたときには、玉が印籠ポケットに入賞したにもかかわらず、後ろから玉が抜けてしまう現象(脱腸)が起こってしまった。

まあ、この現象は初代『たぬ吉くん』から受け継がれているので仕方がないのだが。

この『水戸黄門』も、近年京楽から登場した羽根物同様、羽根が開く直前にラウンド数と時短の有無がセグで表示されるので、その気になってセグを暗記すれば、V入賞の前に結果が分るわけだ。

そう思うと、もし脱腸せず予定通りVに入ったら、何ラウンド当りだったのかが気になるところ。

気になりだしたら止まらないので、その時のセグを記録して、僕が今まで採取した「水戸ラッシュ」に突入しない豊富なセグと照合してみると、どれとも適合しない初めて見るセグ。

もしかしたら「水戸ラッシュ」に突入する16R大当りを、脱腸で逃してしまったような気がして、本当に夜も少しだけ眠れない気分なのだ。

最近打った台
羽根ぱちんこ水戸黄門
たぬ吉くん銀



スポンサーサイト
ほのたん
今年に入って様々なデジパチが登場しているが、一番のお気に入りは『エヴァ4』でも『郷ひろみ』でもなく昨日のブログにも書いた『花満開MT』だ。

やはり花満が楽しく思えるってことは、僕は極力シンプルな演出が好きであることは間違いない。

そんなシンプルな演出と、時短が比較的短いこともあって、初当り確率が甘い割にスピードは速い部類なので、狙い目の機種だと思っている。

そして今回から「ほのか物語」中に登場しているほのたん。

この娘が可愛くてたまらない。『郷ひろみ』に登場している2人のダンサーもかなり可愛いが、ほのたんには敵わない。
08.02.27.1
特に桜吹雪リーチで見せる、はだけた太ももは見ているだけでドキドキしてしまう。ちょっと危ない人の領域にきているのは、自分でも分ってはいるのだが、ドキドキするのだから仕方がない。

そんな楽しいことだらけの『花満開MT』。

08.02.27.2
こういったハマリがなければもっと楽しいのに。
(綺麗な数字の並びだったので、思わず激写)

最近打った台
羽根ぱちんこ水戸黄門

大スクープ
今日は、最近お気に入りの『花満開MT』をプライベートで打っていたのだが、大当り確定と思われるアクションがハズレたので、腰を抜かすほど驚いた。

そして、これは「パチンコ必勝ガイド」大スクープ間違いなしと思い、急いで担当編集氏に連絡した。

なにしろ「ガイド」はあと数日で校了日。今なら大スクープにギリギリ間に合う。

そして興奮状態ならが、ちょっと誇らしげにハズレたアクションを説明すると、担当編集氏は冷静に「それなら俺、初日の実戦でハズレたよ」と。

はい、大スクープどころが、大バカでした。

最近打った台
花満開MT
勝ち勝ちくん
僕が一番お世話になっていて、足を向けて寝られない「白夜書房」より『勝ち勝ちくん』が発売されたので、カウンターマニアの僕は当然購入した。

08.02.25.1

早速開封してみたが、かなり使いやすそう。

08.02.25.2

本体裏に付いてるスベリ止めゴムも何気にいい感じ。

08.02.25.3


そして、半年くらい前に発売された『カンタくん』では、スイッチをロックにしてからオンに戻すときに、思わずオフにしてしまう可能性があったが、今回の『勝ち勝ちくん』では、スイッチが独立していることによって、その危険が回避された。

08.02.25.4

さすが「白夜書房」!

そして、ヤフオクでは価格が少し高騰している模様。

いっぱい買っときゃよかったよ。

黄門は深い
今週は時間を見つけては『羽根ぱちんこ水戸黄門』の設置店を周り、打ちまくってみたが、かなり奥が深い。

まさに、打てば打つほど味が出てくる台だ。

ここで断言しちゃうが、役モノのデキには相当な差があること。当然ネカセの影響が大きいんだろうけど。

実際に全然鳴かないけど、拾えば1/5程度でV入賞する夢のような役モノから、そこそこ鳴いて拾ってもV入賞率1/25程度のデキ悪台まで様々だった。

ただ、ほとんどの水戸ラッシュ突入契機となる、直撃大当りを得る為には、それなりに鳴いてくれないと厳しいので、鳴きと役デキのバランスが重要だろう。

と、語ってはみたが、これだけ打ちまくっているのに、いまだに水戸ラッシュに突入しないのはどういうことだろうか。

最近打った台
羽根ぱちんこ水戸黄門
花の慶次
パチ屋でTV
昨日行ったホールには、台間にTVが付いていた。

08.02.19.1 08.02.19.2
昼も

08.02.19.3 08.02.19.4 08.02.19.5
夜も

08.02.19.6
そして、大先輩の出演している番組まで

夢中になって見まくった。

08.02.19.7
そしたら、10箱あった出玉がストレートに飲まれていた。

最近打った台
花満開MT
大江戸桜吹雪SD

玉がかり
花満開の賞球口の玉ががり。それもダブル。
08.02.15


試し打ちしてヤメようとしたときに、このような玉がかりがあると、とても悩んでしまう。

500円買い足して後続の玉に押されて入ればいいが、元々ヤメようと思ってた台にさらに500円入れるのもどうかと思う。

といって、そのまま見過ごして台を離れ、後の人に「儲け~」と思われるのも、なんか悔しい。

まあ、当然の権利だから黙って店員呼べばいいんだろうけど、「なんだこいつ、セコい奴だな~」と思われてるような気がするんだよね。

最近打った台
CRGO!GO!郷セカンドステージ
花満開MT
ハイパー海物語MTA
パトラッシュグリーン
水戸黄門
久々の羽根物の新台『羽根ぱちんこ 水戸黄門』を打ってきた。

今までの京楽の羽根物と同じで、基本的にはポケット入賞で水戸光圀の股から玉が出てきてV入賞するが、今作にはそのポケットに導かれやすい「激アツ」ルートが搭載されているところが、最大の注目点だろうか。

まあ、アナログの台はどんなに説明しても、打ってみたいことには分からないので,詳しい説明は割愛するが、『スーパーバレリーナ』以来に面白いと思える台だった。

今日打った感覚だと、大当りの7~8割りは「激アツ」ルート経由だと思われるので、いかにそこに玉が行きやすい台を見つけるかがポイントかと。おそらく個体差はそこそこあると思う。

そんな、「激アツ」ルートは、透明なアクリルでできているので、稼動が長引けば玉の汚れが分かりやすいと思うので、かなり参考になると思う。まあ、こういうデキヨシ台は釘が締まるだろうが。

08.02.14.1

08.02.14.2
玉がVに入る直前、といっても大当り中だが。

そして、驚いたことに、「激アツ」ルートからポケット入賞した玉に勢い付きすぎていて、股から出てきて右に曲がってVを外すという事態が発生。

ちなみに『たに吉くん』でポケットに入った玉がそのまま裏に吸い込まれたり(僕の周りでは脱腸と言ってる)、『羽根セブン』でも、ポケットに入った玉が横から出てきたことはあったので、常に覚悟はしていたが、股を抜けた玉がVを外したのは初めてのこと。

まさに今までの常識が覆された気分。たとえるなら、サムでハズれた気分だ。

最近打った台
羽根ぱちんこ水戸黄門



ルパン三世
来月から登場する『ルパン三世 ルピナスタワーのダイヤを狙え』。

初代のフィアット演出や、不二子の黒パンツも再現されているので、初代をかなり打ち込んだ僕はとても楽しみだ。

そんな訳で、ルパンの感覚を取り戻す為に、原稿作業は後回しにして、自宅の実機で遊んでみた。

08.02.10.1 08.02.10.2 08.02.10.3
だけど、10年の歳月が経つと、演出も10年分進化していて、あまり参考にはならない。10年前のこのシンプルさが面白いんだけど。

ちなみに、新作ルパンでは、上の写真で挙げたような、初代リーチも搭載されている模様。

08.02.10.4
そして、これはちょっとレアなエラー画像。

演出が豪華になった今、いまさら初代ルパン程度の演出には戻せないのだろうが、皮肉な事に、シリーズ続編が登場しても、初代を超えるヒットはしてないんだよね。

果たして今度の新作はどうなることか?

とりあえずポリゴンではなかったので一安心だ。

最近打った台
ナナシービッグ
抗菌
僕はこの季節、変な病気に感染しない為に、マスクを装着してパチンコを打っている。

マスクとは、当然風邪とか花粉を防ぐマスクであって、覆面レスラーが付けているようなマスクではない。そんなマスクを付けてホールに行けば、おそらく面倒な事になるだろう。そう思うと、ザ・グレート・サスケ氏はどうしているのか気になるのだが。

話を戻すと、パチンコ屋は黴菌だらけだと思っている。

なにしろ、パチンコ屋のトイレで、用を済ませた7割くらいの人(男子のみのデータです)は手を洗わないで出て行くのを、僕はいつも目の当たりにして辟易している。

そんな人達が触ったハンドルや玉を間接的に触っているわけだから、綺麗なわけが無いのだ。

まあ、そんな間接的な接触でどこまで影響あるかは分からないが、気分の良いものではない。

08.02.08
そう思うと、大一の抗菌ハンドルはとてもいいアイディアなのかもしれないと少し思った。

果たして他社も追随するか?

最近打った台
スーパーダイナマイトキング

無駄な時間
ここ数日『花満開MT』を打っているのだが、あまりにナメてかかっていたせいか、台確保に苦労した。

まず、初日は遠方(といってもバイクで20分くらい)の低換金店に開店10分前に到着すると、軽く150人は超えるであろう長蛇の列。

どうやら月数回の店全体イベントの日だったらしく、ダメ元で並んでみるも当然台確保できず。仕方ないので、しばらく邪魔にならないところでウロウロしてると、幸運にも1000円だけ打ってヤメた人がいたので、すかさず台ゲット。

結局この日は、この台で終日打てたので良かった。

ケチが付き始めたのは2日から。この日もチョット遠方(といってもバイクで15分程度)のホールに、雪の降る中、気合の開店15分前に行くと、なぜか13時開店のポスターが。

どうやらこの日に限り、時短短縮によるイベントらしい。「こういう事はHPに書いておいてくれよ」と思って、後ほどHPを見たら、しっかり書いてあったのは言うまでもない。

仕方なく近所まで戻り、全体の稼働率が5%にも満たないホールに行ってみると、目当ての『花満開』のシマには先客一人。

ここで初めて『花満開』の釘を横の比較で見比べる事ができたが、よくわかんないので角台をキープ。

恐る恐る打ってみると、意外な事に2000円投資で50近くも回り、「隠れた名店あり」と、ホール選びに自画自賛していたが、1時間半くらい打ってから何度計算してみても、千円17回くらいしか回っていなかったのでヤメ。

再び13時オープンのホールに行き並ぶも、あと一人の差で台を取られ、1時間くらい空台待ちをするも、台ゲットできず。

その後は明日の下見と決め込み、雪と雨の降る中都内を2時間くらい走り、なんとか明日のメドを付ける。

そして今日は意気込んで昨日下見したホールに行こうと思っていたのに、何故か目が覚めたのは9時50分。『どこでもドア』がない限り、まず間に合わない。

結局朝数分の並びや、寝坊、開店時間のチェックを怠るなどの、チョットしたことが、後々損をしてしまうことを実感した3日間だった。

なにしろ2日で終わらすことのできる事を、3日かけてるんだから、情けないですね。

最近打った台
花満開MT
サボり
一週間ブログの更新を怠ってしまった。

別に忙しかったわけではなく、どちらかと言えば相変わらず暇なほうだ。

たいして面白くもなく、文才も無い僕が、ブログの更新をしないと、最悪なブログになってしまう。

なので、明日からは更新だけはガンガンします。

というわけで、2月もよろしく。

そして明日は『パチンコ必勝ガイド』発売です。

最近打った台
スーパーバレリーナ
綱取物語
花満開MT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。